和型石碑の家名変更工事

和型石碑の家名変更工事の詳細情報

霊園・墓地 施工内容 施工期間 施工費用
和型石碑の棹石を再加工して家名を新たに彫刻する 1ヶ月 250,000〜300,000
担当者からのメッセージ

少子化のせいか墓石の家名の変更を相談されることが年に数件有ります。正面の文字の深さ分を削り落とせば良いのですが、和型の墓石の場合は側面に戒名などが彫刻されている場合があります。また、削り落とす場合は2〜3㎝程度薄くなるので、元の寸法を変えないで縁に額を残すように内側を削り落とし新たな家名を彫刻します。又、家紋なども変更する場合は花立て石も正面を研磨して新たに家紋彫刻を行います。

1枚目は元の家名を残さないで変更した場合で、2枚目.3枚目は2家の家名を並列に表記する変更を行いました。家紋も2家の物が彫刻されています。石は研磨すれば真新しくなるので、新たに石碑を建て替えるよりは費用がかかりません。

 

初めて当店をご利用いただく方はこちら 霊園のご案内
  • 多磨霊園
  • 八王子霊園
  • 民間霊園
施工事例
お問い合わせ