古い続き墓所の解体・リニューアル工事

古い続き墓所の解体・リニューアル工事の詳細情報

霊園・墓地 施工内容 施工期間 施工費用
多磨霊園 続き墓地の解体、新たな基礎工事、カロート工事、古い部材の再据え付け作業 1ヶ月半 隣の墓所の解体費用も含めて1,500,000程度
担当者からのメッセージ

多磨霊園の古い墓所で親戚と隣り合わせの2区画を一つの墓所として使用していました(使用者は2名になっています)

昨年、ご主人様がお亡くなりにご埋葬をした折に、故人も現状を何とかしたいとのご希望があったので、整理して使用できるようにご相談を受けました。お隣の親戚にご相談したところ、そちらも同様に考えていらしたようで、この際にご遺骨を改葬して墓所を返還することになりました。

改修に当たり極力、既存の部材を寸法調整してくみ上げることになりました。

すべてを解体した後に半分の敷地に基礎工事を行い、外した部材を寸歩調整して据え付けました。今回は白河石の部材だったので再使用しましたが(大谷石ではできないでしょう)将来、御影石に交換する場合もしっかりした基礎工事を行っているのでそのまま使えます。

初めて当店をご利用いただく方はこちら 霊園のご案内
  • 多磨霊園
  • 八王子霊園
  • 民間霊園
施工事例
お問い合わせ