墓石デザイン

墓石デザイン

多磨霊園・八王子霊園、また、これから建墓をお考えの方のために、石山石材店がお墓の費用に関してご説明します。墓石代金だけでなく、永代使用料や管理費用もかかりますので、念頭に入れて購入しましょう。

和型墓石

日本で最も一般的な形のお墓。上から、家名や戒名などを刻んだ棹石(竿石)、上台石、中台石、芝石(芝台)の順で設置された3~4段の構造となっています。昔からなじみのある安定感のある見た目は幅広い年齢層の方に親しまれているデザインです。近年は、モダンなデザインの和型墓石も人気があり、個性を取り入れる方も増えています。

洋型墓石

背の低い形状のお墓。少ない石材量で立てることができ、外柵工事や土盛りの必要もないため、比較的安価に仕上がります。オリジナルの文字や模様を彫ることもできるため、自由度の高いお墓をご希望の方におすすめです。近年は高さを出すために、もう一段、台石を追加した洋二段型石碑の人気が高いです。
それにより下段台石が大きくなり和型墓石と同等以上の石材料が必要な場合もあります。
また、希に、宗旨・宗派によっては断られる場合も多いため、各宗旨・宗派への確認は必要です。

ニューデザイン墓石

「将棋が好きだったから将棋盤の形」「愛煙家だったからタバコの形」というように故人の好みや人間性に合わせて自由に作るお墓がニューデザイン墓石です。CADや3Dシミュレーターを使ってご要望に近いデザインで製作します。宗旨・宗派の制限はありますが、他にはない自由な墓石をご希望の方におすすめです。

機能面にも注目しましょう!

見た目の美しさも必要な要素ですが、機能的なデザインであるか否かも確認するようにしましょう。墓石の欠け防止になる「角の面取り」や地震などの際、倒れにくくなるジョイント部分の「コーキング・ボンド」の使用、また、お年寄りの為の「外柵階段の滑り止め」、「手すり」を着けるなどご要望を伝えてください。

初めて当店をご利用いただく方はこちら 霊園のご案内
  • 多磨霊園
  • 八王子霊園
  • 民間霊園
施工事例
お問い合わせ